かつめしの茹でキャベツ離れ?

さーてっ、かつめし飯テロいっくよ〜!!今日のかつめしは…

「ピピーッ!かつめし警察だ。それはかつめしと認められない!」
えっ?えっ?どうしてっ?
「そのほかほか白いご飯の上にサクサク揚げたてカツを乗せデミグラスソース風たれをかけた食べ物」
それって…かつめしだよね?
「違う!茹でキャベツ以外のものがそえられている!これは伝統的なかつめしではない。署まで来てもらおう!」
ちょっと待ってえええええぇぇぇぇぇ!

 

 

 

 

はっ!…夢っ?(夢でよかった〜>_<)
でもでもっ、言われてみると付け合わせが茹でキャベツじゃないかつめしも多い気がするよ。
もしかして茹でキャベツは少数派?ちょっと調べてみたよー。

手元にあるかつめし写真をリストアップ…っと。

30店分ありましたー。

かつめしには茹でキャベツっていうけれど

オーソドックスに「茹でキャベツだけ」を添えたかつめしは…
11店ありましたっ!だいたい3分の1ですね〜。
思ったより少ないのかもっ?かも?

 

続けていきまーす。「茹でキャベツ+α」を添えるパターンだと…
5店増えて16店になりましたっ。ギリギリ過半数ですね〜。

 

残る14店の付け合わせは生野菜サラダにポテトサラダ、ユニークなところだとキムチもありますねー。
千切りキャベツは特に揚げ物にぴったりですね。(茹でキャベツとあわせて「キャベツ枠」にしちゃってもいいかな?w)

結論♪

「かつめしを頼むと2分の1の確率で茹でキャベツに出会える。」
もちろんもっと範囲を広げて調べたら違う結果になるかもですっ。
ひとつだけ言えるのは茹でキャベツでもそうじゃなくてもお店の個性があって美味しい!ですっ。
付け合わせにも注目するとかつめしのまた違った楽しみ方が見つかるかもですよー♪

スポンサードリンク